地下鉄あびこ駅より徒歩1
06-6115-7064
院長ブログ
インスタグラム

大阪市住吉区あびこ駅前の肛門外科

消化器内科

Medical

  • 消化器内科

    消化器の急性期症状で多いのは腹痛、嘔吐・吐き気、下痢・便秘などです。 診察では、問診、視診・聴診・触診などが中心となりますが、医師が詳細な検査が必要と判断すれば、血液検査、レントゲン、腹部エコー検査、便培養、内視鏡検査な…

  • 感染性腸炎(食中毒)

    感染症腸炎(食中毒) いわゆる食中毒ですが、原因となる病原菌は細菌・ウイルス・寄生虫・真菌など多岐にあります。 主な症状は腹痛、嘔気、嘔吐、下痢、血便、発熱などですが、発熱の程度も微熱から高熱まで様々です。 鑑別方法はま…

  • 過敏性腸症候群(IBS)

    過敏性腸症候群(IBS) 概要 過敏性腸症候群(Irritable bowel syndrome :IBS)は、大腸および小腸に潰瘍や腫瘍などの器質的異常がないにもかかわらず、下痢、便秘などの便通異常と腹痛、腹部膨満感な…

  • 機能性ディスペプシア(FD)

    機能性ディスペプシア(FD)   概要 機能性ディスペプシア(Functional dyspepsia: FD)とは上部消化管内視鏡などの検査で潰瘍やがんといった器質的な疾患を認めないにも関わらず、胃や十二指腸…

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎 潰瘍性大腸炎は炎症性腸疾患のひとつで、大腸の粘膜に炎症が起きることによりびらんや潰瘍ができる原因不明の慢性の病気です。主な症状としては、下痢や血便、腹痛、発熱、貧血などがあります。また、さまざまな合併症が発…