地下鉄あびこ駅より徒歩1
06-6115-7064
院長ブログ
インスタグラム

大阪市住吉区あびこ駅前の肛門外科

胃カメラ検査の流れ

Medical

胃カメラ検査の流れ

検査の流れは以下のとおりになります。

1.外来診察
胃カメラをご希望の場合は、事前に外来を受診して頂きます。胃カメラを行う理由として多いのは

  • 症状がある場合:胸やけ、腹痛、胃もたれ、むかつき、嘔吐、食欲不振、体重減少、食事がつかえるなど
  • バリウムによる胃検診で異常を指摘された
  • 定期健診
  • 胃切除後、ピロリ除菌後などの治療をしたことがある
  • 家族(親)や親せきに食道がんや胃がんがいる
  • 加齢とともに癌が無いか不安

などです。

2.検査予約
医師による診察ののち、検査予約をお取りいただきます。
感染症の有無を確認するための採血をします(3か月以内に他院や健診で同項目の検査結果があれば、血液検査はしませんので、結果をご持参してください)。
現在服用中の薬についての確認をします(お薬手帳をお持ちの方は持参してください)。
検査前、検査時、検査後の注意点についても丁寧にご説明いたします。
3.検査前日
夕食は夜8時までに、済ませ、それ以降は何も食べないでください。胃もたれなどある場合は消化の良いうどんやお粥で野菜など入れないようにして食事してください。
常用薬は服用してください。
お水、お茶、スポーツドリンクは夜間も摂取可能です。
4.検査当日
検査前 水分は検査の1時間前まで摂取可能です。
検査30分前までに来院し、診察券・検査承諾書を出し、受付をして頂きます。
鎮静剤希望の方は点滴を行います。
胃の中の泡を取り除くお薬を飲みます。
鼻またはのどの麻酔をします。検査の実施

検査台に横になり、リラックスした状態で検査を行います。
鎮静希望の場合は血圧計や酸素飽和度モニターを装着し、麻酔薬を点滴後、眠くなるまで待ちます。
経鼻または経口より内視鏡検査を行います。(所要時間;5-10分程度)

検査後
検査終了後は専用リカバリー室で30分程度休んでいただき、その後、医師より検査結果の説明があります。(鎮静剤を使用しない場合は、検査終了後、そのまま外来にて検査結果を説明致します。)
検査後の車の運転は出来ませんので、車でのご来院はご遠慮ください。
病理組織検査を行った場合は、結果が出るまで約2週間かかるため、それ以降にご来院して頂きます。

検査後の食事・水分摂取について
検査後、約1時間経過して少量飲水してむせなければ、食事が出来ます。
処置や異状が無ければ、基本的には食事制限はありません。ただし、組織検査をした方は、当日のアルコール・刺激物の摂取はお控えください。