地下鉄あびこ駅より徒歩1
06-6115-7064
院長ブログ
インスタグラム
   ライン

大阪市住吉区あびこ駅前の肛門外科

ブログ

Blog

スキンタグ(skin tag)のできる理由 -4つの原因-

前項ではスキンタグの症状やスキンタグにはいろいろな原因があり、症状なければ安易に手術しない方がいいですよと説明しました。今回はそのスキンタグのできる原因について主に4つあり、病態と治療について説明します。

1. 「慢性裂肛」に伴う「見張りいぼ」によるスキンタグ

「見張りいぼ」については、慢性裂肛の原因から説明しないといけません。詳しくは話が長くなるので別の項でしますが、慢性裂肛はいわゆる肛門管にできる皮膚潰瘍みたいなもので、その潰瘍の外側に腫れを生じ硬く腫れます。慢性裂肛(潰瘍)が治ると、「見張りいぼ」はやや縮小し、軟らかくはなりますが、腫れて大きくなったものは完全に消失はしません。その「見張りいぼ」が残存したものがスキンタグとなります。見張りいぼの大きさも個人差があり、大きいものほどスキンタグも大きくなります。慢性裂肛があるときにこの「見張りいぼ(スキンタグ)」を切除してもまた再発(出現)します。まずは慢性裂肛の治療や慢性裂肛に伴う肛門狭窄があれば、肛門狭窄形成術などが必要になる場合があります。

2.「血栓性外痔核」後のスキンタグ

急に腫れて戻らない・痛むなどの多くは外痔核の血管の血流障害によって血管内に血栓が生じたもので、「血栓性外痔核」といいます。長時間の座位や便秘・下痢など便通異常による長時間の息みにより痔核の血管のうっ血が生じ血栓が形成されます。保存加療した場合や放置した場合、この腫れが縮小・改善するには血栓が溶けて吸収されるか血栓が外に自壊して出るか、手術で血栓を取り出すしかありません。自然吸収を待つ場合はゼリー状の血栓が溶けて吸収され、無くなるのには大きさにもよりますが数週間かかります。ゆっくりとしぼんでいくため、一旦引き伸ばされた肛門の皮膚は血栓がなくなってもスキンタグとして余剰皮膚となってしまいます。スキンタグの中でもこれによる原因が多いと思われます。

3. 「直腸粘膜脱」に伴う肛門管の余剰皮膚の脱肛

これは女性に多く、特に肛門の前方(膣側)にビラビラした皮膚ができております。特に年齢とともに会陰部や奥野直腸粘膜の弛みが強くなってきますが痛みなどはほとんどありません。男性では解剖学的理由よりあまりこのようなのは見られません。理由は女性は肛門の前に膣があり、直腸肛門と膣は隣り合っており比較的壁が薄いため、出産や慢性便秘などでその壁が薄くなり、前の方に直腸瘤ができる方がいます。それほどひどくなくても粘膜が伸びてきて肛門管の皮膚まで弛んでくるとスキンタグとして大きくなる場合があります。当院ではスキンタグだけではあまり手術をお勧めしませんが、パンツが汚れる・粘液や血が付くなどの症状がある場合は直腸粘膜脱として手術をお勧めする場合があります。

4. 肛門疾患(痔核や裂肛など)の手術後

いぼ痔の手術したのになんでまた出来るの?と思われる方が少なくはありません。理由はいろいろとありますが、痔核結紮切除術(LE)後に関して説明いたしますと、2つの理由があります。一つ目は切除部位の外側に腫れ予防にドレナージ創を作成するのですが、そこが中々治らないと、慢性裂肛の見張りいぼのように外側が腫れてしまいます。もう一つの理由は痔核結紮切除(LE)をするにあたり同時に2~4か所施行することが多いのですが、そのLE間の外痔核が相対的に腫れてしまいます。腫れる原因は外痔核がそれぞれが独立した血流ではなく、全周性に血流が回っており、痔核切除によりその間の血流が途絶えるため切除していないところの肛門縁がうっ血することがあります。昔はホワイトヘッド手術といって、全周性に切除している手術をしていたようですが、後遺症(狭窄や直腸粘膜脱など)があり、現在は行われなくなりました。術後一旦腫れたものは徐々に腫れも縮小していきますが、腫れは徐々に引いていくため、その残存が残ってしまい、スキンタグとなります。

スキンタグにはそれぞれ原因があり、原因もわからないまま見た目だけを気にしてスキンタグだけ切除すると、また再発したり、他の所が腫れたり、直りが悪くなったり、肛門が狭くなったりと後遺症に悩まされる場合があるので、気を付けた方がよいです。切除するにしても肛門専門医にしっかり診察と説明を受けて決めてください。

またスキンタグのできる肛門縁は外痔静脈叢といって全周性に血流が回っており、スキンタグである一部分を切り取ると、血流がその切除した部分が途絶えてしまうので、その切除した両サイドが腫れることがあります。また切除しすぎると今度は創がなかなか閉鎖せずに治らないことにもあります。スキンタグの多くは必ず切除しないといけないものではないので、そのあたりを踏まえて主治医と相談し、切るかどうか判断してください。

「痔の日帰り手術」と「胃カメラ」「大腸カメラ」のクリニック 『むらやま大腸肛門クリニック』

肛門外科 / 内視鏡内科 / 消化器内科 / 内科
Osaka Metro 御堂筋線「あびこ駅」1・2番出口すぐ JR阪和線「我孫子駅」駅より徒歩9分